原因を突き止めて勃起不全を解消|男としての自信を取り戻そう

適度な量を摂取する

悩む人

EDを治療するためには専門クリニックへ行く必要がありますが、症状を改善するために治療薬を処方してもらうことが可能です。治療薬は主に3種類となりますが、その中のひとつがレビトラです。世界ではじめて誕生したEDの医薬品といえばバイアグラですが、その次に誕生したものがレビトラです。日本では2004年に販売が開始されており、今では「5mg」「10mg」「20mg」の3つがあります。レビトラにはバルデナフィルと呼ばれる成分が含まれおり、3つのED治療薬の中でも一番効果が早くあらわれると言われています。その理由は、バルデナフィルは水に溶けやすいので、血中濃度に到達する時間が早いからです。レビトラは食事の影響を受けにくいとも言われていますが、効果を求める人は空腹時に服用することがベターです。

レビトラを服用する時はアルコールの摂りすぎにも気をつけましょう。アルコールにはリラックス効果があるため、適度な量であれば問題ないと言われています。いざ性行為をしようと思っても、緊張のあまり上手くできない人もいるでしょう。そのため、普段からEDに悩んでいる人は、緊張のあまり余計に勃起ができないこともあります。アルコールのリラックス効果を利用することで緊張がほぐれますし、レビトラの効果を発揮させることもできます。。ただし、お酒に弱い人はアルコールが入ることで勃起できなくなる人もいるので、レビトラとの併用は避けた方がいいでしょう。